国民健康保険料って高いですよね。。

38歳で脱サラして独立し個人事業主に。国民健康保険料が高いっす。。

私は22歳で就職してからずーとサラリーマンをしてきました。

景気がいい時はそれなりの給料をもらっていた時もあったのですが、リーマンショックを機に、年収は大幅減・・・。一時は生活費が足りない時もありました。クレジットカードの支払いが払えないって時もありましたね。。

その時に将来に対する危機感から、自宅でできる副業を始めました。

最初はお小遣い程度の金額を稼げればいいなという思いで初めたのですが、思いの外、稼げるようになってしまい、5年ほどたった時には会社の給料とほぼ同等の額を副業で稼げるようになりました。

正直、私が務めている会社には未来を感じられませんでした。その思いが副業への情熱へとなり、結果を出すことができました。

また、会社の人間関係に疲れていたということもありましたね。。

上司と部下に板挟みになり、精神的に非常に疲れるポジションにいたからです。

当然ですが、「会社を辞めて副業1本に専念すればもっと稼げるぞ」という思いは以前からありました。

そして、とうとう去年、40歳になる前に脱サラしようと思い、38歳で独立しました。

法人化するほど儲かっていたわけではないので、個人事業主として自宅で働いていました。

脱サラすると国民健康保険料と国民年金を自分で支払う義務が発生します。

独立1年目はどちらもそれほど気になる額ではありませんでした。独立して時間を目一杯使えるようになったこともあり、売上が大幅に増えたこともあったからです。

しかし、2年目になると話は変わります・・・

まず、1年目に比べて目に見えるくらい売上が減ってしまいました。。。

さらに、国民健康保険料の増額です。。

国民健康保険料は39歳までは「医療」と「支援」の2種類から成るのですが、40歳を機に「介護」も追加されます。

そのため、前年に比べて大幅に毎月の国民健康保険料の支払いが増えてしまったのです。その額、なんと毎月5万円ほどです・・・

これはサラリーマンをずーとやってきた私にとって大きな誤算でした。さらに、市民税・県民税の支払いものしかかります・・・。

「国民健康保険料」も「市民税・県民税」も前年度の収入に対して金額が決まります。

去年は調子よかったのですが、今年は正直いって前年比で70%ほどと落ち目なんです。。

そのため、余計に毎月の国民健康保険料の支払いが高いと感じますし、他の支払いもあって、生活費が足りないことがあった時に、初めてカードローンでお金を借りるという経験をしました。。

私がお金を借りたのはプロミスです。

プロミスを選んだ理由は、「初めての人なら30日間無利息」だったからです。(※プロミスポイントサービスにお申込された方が対象)

午前中にウェブから申込をしたら、その日のうちに銀行口座に振り込んでもらえました。

カードローンは利息がかかるので、できるだけ利用しない方がいいことは分かっていますが、サラリーマンのように毎月安定したお金が入ってくるわけではないので、どうにもならない時は借りるしかないんですよね。。

ただ、来月にはまとまった金額が入金されるので、入金され次第すぐに返済しようと思っています。

私は10万円ほど借りたのですが、たとえば実質年率18%で借りて30日後に返済すれば利息は1479円です。(100000 ✕ 0.18 ÷ 365 ✕ 30 = 1479.452...)

これって、思ったほど高くないですよね。1500円ほどの利息が払えないってことはないですからね。

オススメのカードローン会社を紹介!

私は今回はじめてカードローンを利用したので、大手カードローン会社のサービス内容についてかなり調べました。

そして、最終的にプロミスを選んだのは、「初めての人なら30日間無利息」だけでなく、以下の条件も魅力的に思ったからです。

  • 平日14時までにWEB契約完了で当日振込
  • 14時過ぎても、ネットで申し込んで、審査通過後自動契約機に行けば借りられる
  • 土日祝日でも「契約→借入」が可能
  • 三井住友銀行(SMBC)ローン契約機でも契約できる

ただ、他にも知名度が高いカードローン会社もあるので、ここで各社のサービス内容を比較紹介したいと思います!

払えない時は借りるしかないですからね。

1位
プロミス

三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
実質年率 特徴 対象
4.5〜17.8% ポイントサービス登録(無料)で30日間無利息
平日14時までにWEB契約完了で当日振込
借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
融資額
1〜500万円
最短審査時間
最短30分
2位
アコム

三菱UFJファイナンシャル・グループ
実質年率 特徴 対象
4.7〜18.0% 5項目の入力で借り入れ可能か診断する3秒診断。即日振込も可能 主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
融資額
1〜500万円
最短審査時間
最短30分
4位
モビット

三井住友銀行グループ
実質年率 特徴 対象
3.0〜18.0% 「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。 アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。
融資額
1〜800万円
最短審査時間
最短30分
女性なら
プロミス女性専用キャッシング

三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
実質年率 特徴 対象
4.5〜17.8% 女性オペレーターが対応。他の条件は上で紹介したプロミスと同じ。 パートやアルバイトの方もお申込みができます。
融資額
1〜500万円
最短審査時間
最短30分

国民健康保険料が高い理由

今回、あらためて国民健康保険料が高い理由を勉強しました。

そして、国民健康保険料が人によっては高く感じるけど、そう感じない人もいることが分かりました。

まず、サラリーマン時代は健康保険(社会保険)に加入しています。つまり、サラリーマン時代も保険料は支払っていることになります。

だた、健康保険(社会保険)の場合、会社が半分負担してくれています。なので、それほど高く感じないのです。

しかし、脱サラして個人事業主になると、健康保険(社会保険)から国民健康保険料に自動的に切り替わります。

そして、国民健康保険料は自分で全額負担する必要があります。

さらに、これを知ってビックリしましたが、国民健康保険料の運営は年金所得者を含んだ無職の人たちが40%ほど占めているんです。

そのため、国民健康保険料加入者の平均年収ってすごく低いんです。世帯平均で160万円ほどと言われてます。下層が多いということですね。

そのぶん、中層以上の人が支える必要があります。つまり、所得300万円だとサラリーマンからしてみると下層ですが、国民健康保険料加入者に限定すると中層になるんです。

なので、年収300〜400万くらいの人でも月の国民健康保険料が4〜5万ほどになってしまうのです。

実際、国民健康保険料が払えないという人もいるようですし、払ってない人もけっこういるそうですね。。

ワンルームの家賃と変わらない額になってしまうんですね。。

しかし、国民健康保険料には上限があります。その上限には所得が800万円ほどで届きます。

ということは、800万稼いでも、1000万以上稼いでも、3000万円稼いでも、国民健康保険料は変わらないということです。

つまり、所得が800万円を超えると、稼げば稼ぐだけ国民健康保険料は安く感じるのです。

このあたりは、累進課税の税金とは違うところです。

さらに、40歳〜65歳までは「保険料の種別」で「医療」「支援」に加え、「介護」も加算されます。

なので、39歳から40歳では国民健康保険料の負担は大きく変わってきます。

以上が、年収800万円以下の個人事業主が国民健康保険料を高いと感じる理由です。

なので、自分のビジネスが調子良い時に調子に乗って使い過ぎない方がいいですね。無駄遣いをすると、私のように生活費が足りなくなってしまうくらい追い込まれてしまうこともあるので・・・

生きていくためには、食費や家賃だけでなく税金などの支払いも必要ですが、払えないことがないようにしっかり計画的にお金を使っていきたいですね。

ただ、どうにもならない時はカードローンでお金を借りるのも1つの選択肢だと思いますが。

おすすめサイト